子供が信頼している情報源は…1位テレビ局、2位新聞社 ネット苦戦、4分の1は「どこも信用していない」


スポンサードリンク
スポンサードリンク
子供が信頼している情報源は…1位テレビ局、2位新聞社 ネット苦戦、4分の1は「どこも信用していない」

情報セキュリティー会社「デジタルアーツ」(東京)が実施したアンケートで、10~18歳の子供に
「一番信頼している情報源」を聞いたところ、テレビ局が39・3%で1位、新聞社が21・8%で
2位となったことが1日分かった。「ユーチューブ」や「まとめサイト」といったネット系メディアは、
それぞれ5%以下と支持が少なかった。

ただ「どこも信用していない」という回答が23・6%と4分の1近くあり、メディア全体に信頼性確保の
課題があることも浮かんだ。ネットの支持が少なかったのは、昨年末以降、IT企業の「まとめサイト」が
批判を受けたことも影響したとみられる。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/170301/lif1703010084-n1.html

<この記事へのコメント>

雑な4択やね
どこどこ放送や何々新聞まで聞けよw
同感。
18歳以上を調査対象にしている新聞通信調査会による世論調査でも、
「NHK」「民放」「ラジオ」「新聞」「インターネット」と雑な括りで調査しているし。
親、教師、友達じゃないのか。
ここでいう情報源は俺の考えるものとは
違うようですね。
信頼度で選ぶとしたら何も残らないんだが…
ネットは昔から速報と噂と嘘が入り混じってるし
テレビは商品売りたさで情報を捻じ曲げて放送するし
新聞はどこも政治結社と化している。
たくさんある情報から選択する能力が試される時代